人気ブログランキング |

フツウの毎日、ハッピーな毎日。


by lotta-miz
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

a0090126_1111512.jpg
この前の日曜日。
アロイーズ展@青山・ワタリウム美術館を観てきました。

アロイーズ・コルバスは1886年スイスに生まれ、31歳で統合失調症に。
32歳から78歳で亡くなるまでの46年を病院で過ごし自分の精神世界を追い求めて
絵を描き続けたそうです(ワタリウムのHPより)。

色鉛筆、チョークなどを用いて、時には新聞の切り抜きなどを貼って一部コラージュも。
紙からはみだしそうなくらいの勢いのあるタッチ。鮮やかな色彩の作品の数々。
人物の目はどれも青いアーモンド型。それが華やかな絵の中に哀しみも添えて。

絵の多くは寄り添う男女の姿。
情熱を持って描くというよりも描きたいから描く衝動。
絵から発する強さと自由な色彩にタッチ。絵を見ていて何度も心がきゅっとなりました。


a0090126_122296.jpg
同じく日曜日。
個展 忌野清志郎の世界@ラフォーレミュージアム原宿へ。

ご本人の絵画作品はもちろん、ツアーのポスター、派手なステージ衣装なども展示。
ステージ衣装、すっごく派手でブーツとかもパッチワークがほどこされ細かいとこが凝ってて。
こんな派手な衣装をなんなく着こなしてたパワーはすごい。
そんな衣裳が並べられてる前に立った時、ほんとに亡くなってしまったんだ・・・と泣きそうに。
良く知ってるわけじゃないけどあの甘くて切ない声が好きだったし、好きな歌、すごくいい歌も
たくさん有ったし気になる存在の方でした。

清志郎さんの描かれた絵・・・特に油絵、どれも味が有って優しさがにじみ出ていました。
清志郎さんの声が絵になったみたい。
うまく描ける方は世の中にたくさんいらっしゃると思うけど、清志郎さんの絵にはそうゆうのを越えて
絵の中の人への愛情や心に響く切なさも感じられて。


アロイーズも清志郎さんも、強くて優しくて飾ったところの無い素直な作品の数々。
お2人の心を現わしている素晴らしい世界にじ~ん・・・・・・・・と来た日曜日でした。



ついに!この夏最大の難所を越えて。
by lotta-miz | 2009-08-27 22:50 | 日々のこと
a0090126_1619999.jpg
マリアージュフレールにどこか似た感じの紅茶のお店TWG
フラトンのそばのサロン&shopに買いに行きました。
MOROCCAN MINT TEAともう1つはPARIS-SINGAPOREという魅力的な名前のお茶で
グリーンティにチェリーの香り。
家では紅茶は茶葉でいれて頂くのが殆どなのだけど今回は何となくティーバッグ。
というのもTWGはコットンのティーバッグで、見た目すごく可愛かったので016.gif
このTWG、今回はshopにしか寄れなくて。
何でも200種以上のお茶が有るそうなので、次回はサロンに寄ってじっくりお茶を選んで
その場でお茶を楽しみたい!

写真手前はTWGのシュガースティック。こちらはオーチャードのDFSで。
奥はマレーシアのBOHのパッションフルーツティー。
去年KLで買ったBOHのアイスティーが何気に美味しくてシンガにも無いかと探したけど
ティーバッグのフレーバーティしか見つけられませんでした。
でもこれもなかなか美味しく良かったかも。


a0090126_13333975.jpg
中国茶が色々のTea Bone Zen Mind の八宝茶。
ラッフルズホテルそばのこのお店、実は去年も探したのだけど見落としてしまって。
建物の2Fがcafe、3階が茶葉や茶器のshopのこちら、今回やっとたどり着けました。

シンガに来る数日前に行った赤坂の黒猫夜で八宝茶を何杯も頂き、その流れか
いろいろ有ったお茶の中から迷わず八宝茶をGET。

4つの小分けパックに入った茶葉が茶色い紙の包みの中に。
そして右の白い紙は店員さんが目の前でさらさら~と書いてくれた手書きレシート。
レシートはすぐ捨てるわたしですが筆書きレシートが珍しくてこれはいまだ捨てられず。
それにしても八宝茶って具沢山スープみたいなお得感が有って好きです。


a0090126_1383117.jpg
一番上の瓶&その左隣の白い丸いチョコはCHOCOLAT FACTORY というお店のもの。
瓶の中身はチョコレートと洋ナシのペースト。カットされた洋梨が入っていて美味しいです。

周りに散らばってる箱はハードグミ。
食べだすとこの硬さがクセになり止まらなくってり1箱ソッコーで開けちゃうのが怖い・・・(笑)。
eclipseと書いてある青い缶はミント。大きめ粒でお友達にも好評。
グミもミントもシンガポールや香港に行くといつも必ず多めに買ってきてます。


a0090126_2225648.jpg
プラナカン博物館そばのストランTrue Blue Cuisine
博物館の真隣には同じ名前のギフトショプが有りました(レストランはその数軒隣)。
そこで買った陶器の入れ物。重みも有り厚手です。レストランでも同じモノを売っていました。
水彩画で描いたようなタッチが味が有り、かなりお気に入り。さて何を入れよう・・・045.gif


a0090126_13395488.jpg
シンガポールに来たら絶対寄るのがカード屋さんのPrints
カードと封筒を別々に選べるのでこのカードに合う封筒、どれにしよう・・・と選ぶのが毎度楽しみ。
カードはたくさんストックしてるけど今や手持ちの半分はPrintsのカードかも。
香港にもお店が有るけど日本にも有ったらいいのに・・・。



a0090126_13192372.jpg
シンガでのお買い物ではなく、成田空港でのお買い物ですが・・・。
何気なく手に取りぱらぱら見てたら良さげだったのでママさんが買ったガイドブック
今回の旅ブログでも何回かリンクさせて頂いてます
シンガポールに住んでいらっしゃる、All Aboutでお馴染みの田嶋さんがご自分の好きな場所・
モノなどを中心に1つ1つの事柄に対し丁寧に深く紹介されてます。
旅行中飽きずに毎日毎日眺めてたのに、帰国後わたしも買ってしまいました。
写真がキレイで何度でも読み返したくなるお気に入りの1冊。
カバーをはずすと裏が地図。細かい地図ではないので初シンガの方ならサブガイド本にするのが良さそうです^^

このポップ★トリップシリーズ、全然知らなかったけど去年秋以降にソウル&バンコク編が出版済み。
そして今月香港版が発売。香港版、まだ見てないけど既に買う気満々☆


いつも通りHARNNやTHANNでボディケアもの物色したり。好きなローカルのお店で洋服見たり。
観光に、美味しいモノに、細々系のお買い物・・・十分満足な旅でした。

by lotta-miz | 2009-08-26 11:37 | 旅 Singapore

夏のお客さま。

お盆の3日間、四国・香川県から母方の親戚ご一行様が実家にやって来ました。
叔母、いとこ、いとこのお子ちゃま姉妹2人、別のいとこのお子ちゃま兄弟2人の計6名さま。
お子ちゃま達は小4が2人に小1に幼稚園年長さん。
みんな素直で人なつっこくて、テンション高めで怒られてばかりのコもいたけどやっぱり可愛い!

a0090126_14441544.jpg
2泊3日の短期滞在。到着した日はちびっこ兄弟のリクエストで東京タワーへ。
ご一行6名+わたしに両親、わたしの弟くん夫婦の計11名で賑やかな午後。
写真は東京タワー後、食事をしに移動した銀座にて。
ソニービル前に展示されてた水槽。珍しい魚を見て子供たちキャーキャー大喜び。


a0090126_14462885.jpg
翌日はディズニーシーへ。
両親とご一行様は朝から来園してましたが、わたしと弟カップルは4時頃から参加。
シーに詳しい弟&義妹Yちゃんのナビの元、アトラクションを次々こなし。
いとこ&お子ちゃま姉妹はダッフィー3人(匹? 頭?)に着せ替えの洋服もGET。
お菓子などのお土産もみんなわさわさ購入し満足気。
閉園時間まで、子供たちもover60超えの親チームもよく頑張りました(笑)。


a0090126_14525820.jpg
わたしはダッフィーよりティンカーベルの方が好きだけど006.gif
でもティンカーベルより更に好きなのは写真左上のグリーンに白に茶色の切り替えの靴016.gif
義妹Yちゃんが履いてたこの靴、前日に寄ったYちゃんの家の玄関で見た時から気になってて037.gif


ご一行が帰ってしまう日は、今まで仕事で参加出来なかった夫Xくんも一緒に実家へご挨拶。
みんなでお昼食べてわたしは子供らに相変わらずおもちゃのように遊ばれて。
子供たちもXくんに段々ベタベタ・・・そして東京駅までお見送り。
4年前に会った時の別れ際は、子供チーム全員大泣きだったのに今回はみんな笑顔。
それが何だか淋しいような・・・026.gif

いとこの長女Mちゃん(小4)がバイバイの時、「お小遣い貯めておくから絶対香川にも遊びに来てな。」と。
え~~、お小遣いでわたしに何か買ってくれたり御馳走でもしてくれる計画?(笑) ほんとに可愛いこと言う子たちでした。

by lotta-miz | 2009-08-22 22:57 | 日々のこと

夏の外食。

a0090126_1312471.jpg
7月上旬。TWO ROOMS GRILL|BAR@青山Ao。
前菜のこちらは茄子の上にコーンがたっぷり。
写真の向きは逆っぽいけどこちらから撮った方が美味しそうだったので。

a0090126_13175125.jpg
テラス席狙いだったのだけどお昼前にザーザー降った雨でテラスはclose。
水も有って夜はサイコーに気持ち良さそう!


********************************
a0090126_13423612.jpg
こちらも7月上旬。中国郷土料理の黒猫夜@赤坂。カメラを忘れたので携帯で撮影。
韓国人のお友達がソウルからママと一緒に東京旅行中だったので一緒にごはんしようと。
お友達は仕事で年1,2回来日するため時々会えてるのだけどママとは数年ぶり。
いつ会ってもほんとの娘のようにわたしに接してくれてずっと手を繋がれてました。
大好きな親子なのでわたしも自分の家族を紹介したく、わたしの弟と義妹ちゃん夫婦をお誘い。
ママもお友達も弟&義妹ちゃんに会えて喜んでくれました。

a0090126_1342953.jpg
こじんまりしたお店、黒猫夜。初めて行ったのだけどお料理はどれも美味しかった!
ちなみにこちらは鴨の舌をかりっと揚げたもの。
韓国ママ、最初は何か知らずに食べて美味しい言ってたのに正体をばらしたら手が止まり(笑)。

お食事前、韓国親子が食材のお土産を買いたいと言うのでミッドタウンのスーパーにGo。
何買うのかな~と思ったらハウスなどのカレールーをおとな買い。
わたしの好きなのはどれ?と聞くのでお気に入りのコスモのカレーを勧めたらそちらもどさどさ。
他にはインスタントのお味噌汁やふりかけ、お素麺などなど大量買い。興味深かかったです。



********************************
a0090126_13551755.jpg
同じく7月。表参道うかい亭@GYRE。
お食事をこちらでしなくても、お茶やケーキを頂けるサロン・ド・カフェが6月からOPEN。
直前までFOREVER21にいて喉からからだったのでお茶しに来てみました。

a0090126_13481795.jpg
このロールケーキは注文が入ってから巻きあげるそうでふわふわ。


********************************
a0090126_140792.jpg
8月。ひさびさに行ったロクシタンカフェ@渋谷。
見切れてる左下のラタトゥイユ。レモンの香りで食欲増進させてくれました。


********************************
a0090126_14105017.jpg
GUCCI CAFE@銀座。
ゆったりと席が配置されてるこちらのcafeでまったり。
お友達とぺらぺらおしゃべりしながら随分長居したつもりだったけどこの後行った、OPENしたての
貴和製作所@銀座・松坂屋には更に長居・・・(笑)。
シンガの駐在妻さん~~、そんなわけで7月30日に貴和が銀座に出来ましたよ♪
1フロアで見やすいしお客さんが少なかったせいか店員さんもじっくり色々教えてくれました^^




曇りや雨ばかりの天気で気持ちがイマイチ不完全燃焼中な今年の夏。
お盆頃からやっと晴天な日も続き夏らしい天気になったけど、日もどんどん短くなり
夕方になると急に涼しくなったり。
そんな天気のお陰(?)か夏バテ全くしてないので、食欲旺盛です。

by lotta-miz | 2009-08-20 20:53 | 日々のこと

夏の映画鑑賞。

覚え書きとして・・・記憶が曖昧になってる部分も有るけど7月&8月に観た映画のことを。


愛を読むひと
a0090126_22231749.jpg
こういう不器用な関係に不器用な気持ち・・・忘れちゃってるなぁと。
時期を経て変化する感情。ある時は献身的だったりある時は苦悩だったり。
15歳だった少年が出会った、一生切り離せない忘れられない女性ハンナは21歳年上。
ケイト・ウインスレットは威厳有る風格ではまり役だったと思います。
映画の後、原作も読んでみました。
で、映画観ながら寝ちゃったとこ確認。てゆーか寝たんかい!?(食後に観たので異常な睡魔に襲われて 汗) 



サンシャイン・クリーニング
a0090126_22323116.jpg
人生うまくいかなくて、みんな色々問題も抱えてて。
一見結びつきは強くなさそうなのに実は助け合って思い合っている家族。
人間の弱いとこがちゃんと表現されてて、みんな強すぎないし人生だっていいことばかりじゃない
描き方がリアル。

淡々とした中でも感情が爆発するシーンが印象的。
『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラントがとってもいいしうまいです。
『魔法にかけられて』のエイミー・アダムスも疲れたママ役がやっぱりいいです。
観ておいて良かった・・・映画が終わった後、すごく思いました。



アマルフィ/女神の報酬
a0090126_22425517.jpg
オールイタリアロケ&福山雅治に魅かれて行ってきました。
なので内容は期待せず『バーチャルイタリアラブラブ旅with福山雅治』を味わいたくて・・・
のつもりだったのだけど。
な・ん・と★ 出演シーン5分以下の福山さんより織田裕二、やばいです!
イタリア語ぺらぺら喋って笑顔を見せずきっちり仕事する・・・かっちょいいっつーの!016.gif
内容もわたし的には面白かったし、やっぱりイタリアはいいなぁとうっとりだったし。
な・の・で★ 1週間後にもう1度観にいっちゃいました。外交官黒田、是非シリーズ化してほしい!
この映画を観た女性の9割は絶対織田裕二に惚れちゃうyo!と熱くお友達方に語ったけど9割は言いすぎだった?(笑)

ただいまイタリア行きたい病発症中。そして織田裕二が気になり夜中のTVは世界陸上037.gif



そんな彼なら捨てちゃえば?
a0090126_22585162.jpg
複数のカップルが登場し、様々な恋愛のかたちが有って笑ったりドキドキしたり心痛くなったり。
もうちょっとじっくり描いてほしい展開のカップルもいたけど・・・テンポ良く気軽に観れる映画。
こうゆうコいるよね~、ああゆうこと有るよね~と思いながらの130分、全然飽きなかったです。
ファッションやインテリアが好きなテイストのとこが多くてそういうとこも楽しめました。



この4本、そしてアマルフィ2度目も全部一緒に観にいったお友達siroちゃんへ。
サンシャイン・・・、お付き合い頂きありがとね。今後も映画部の活動、ますます充実させましょ!

by lotta-miz | 2009-08-19 21:07 | 日々のこと

思い出いろいろ。

a0090126_15411527.jpg
                太陽の日差しに負けないパキっとした色がきれい。


a0090126_0241466.jpg
         近所に住んでいたらちょくちょくお散歩に来たいボタニックガーデン。


a0090126_012566.jpg
        ボタニックガーデン、木が生い茂っているせいか街の中より涼しいかも。


a0090126_0125274.jpg
               夜のリバークルーズでマーライオンを正面から。


a0090126_081493.jpg
                  暑いからやっぱり裸が一番ですか!


a0090126_031768.jpg
              フラトンの前では毎日ウエディングアルバムの撮影が。
赤いドレスの彼女、このうなだれっぷりは黒シャツの元彼とばったり再会で心が揺れてる?(笑)


a0090126_0321034.jpg
       銅像並みに静止状態の可愛い男の子たち。夢中で読書・・・ではなくDS。


a0090126_034735.jpg
               高層ビル群の中にこっそりトーテムポール(風)。


a0090126_0111666.jpg
              今回の旅、マイブームドリンクはモロカンミントティ。


a0090126_044170.jpg
             リッツのマークは愛嬌が有って可愛い・・・といつも思う。


a0090126_05340.jpg
              フードフェスティバル開催中だったシンガポール。
        関連イベントでミスシンガポール達が集合。自信に溢れている行進は圧巻。



a0090126_0272297.jpg
    シンガポール川の船から見上げたフラトン。ミスシンガポールに負けない美しさです。

by lotta-miz | 2009-08-18 21:41 | 旅 Singapore

美味しいシンガポール。

a0090126_1939856.jpg
クラークキーのセントラルすぐそばでたくさんのお客さんで賑わっていたバクテー屋さん、
松發肉骨茶
このお店、今迄の旅行の時も何度か前を通って賑わってるの見てたけど実はバクテーって
全然興味無くて。今回記念すべき初バクテー。
何でいままで食べなかったんだろう・・・胡椒がきいててこうゆうのすごく好きな味でした。



a0090126_22341965.jpg
マリーナスクエアのPU TIEN RESTAURANT(プーティエンレストラン・莆田菜館)
中国・福建省の莆田{プーティエン)地方のお料理のレストランだそうです。
出発の日に成田で買った当たりガイドブックに載っていて、美味しそうだったので来てみました。

何を読み間違えたのかお豆腐料理のつもりで頼んだ左上の写真はさつま芋のお料理。
マッシュしたさつま芋の炒め揚げで味は大学芋。
さつま芋はかな~り好きで特に大学芋は好きなので嬉しい誤算。
そしてさつま芋料理の奥はビーフン。右の写真は太めもっちり麺のローミー。
お茶してすぐの夕食だったのでそんなに空腹じゃなかったわたし達。
麺のサイズが大小有り、もちろんスモールにしたのに予想に反して量が多く麺類は2人で
1つで良かったね・・・と。
でもビーフンもローミーもあっさり塩味で美味しく(特にローミー)、結局完食して更にデザートまで。
普段小食のわたしなのでこれにはママさんもびっくり。
ちなみにローミー初体験で詳しくないけどシンガポールのローミーって見た目が黒っぽいですよね。
ここのローミーは長崎ちゃんぽんみたいに白っぽく塩味に加え甘みも有り美味。




a0090126_19411337.jpg
夫Xくんの元同僚で去年からシンガポール在住のお友達のオススメのお店。
リトルインディアに有るフレンチビストロ、THE FRENCH STALL(フレンチストール)
上の写真はお勧めというオニオンスープ、その後ろに写っているのは分厚いスモークサーモン。
写真は無いけどリエットやメインとして的鯛のソテーをオーダー。み~んな美味しかったです。
歩道がお店?な開放的な雰囲気で活気にあふれ賑やかで楽しい空気感。
ここに来る数時間前にVIVO CITYでチキンライス食べてお茶して・・・で夫Xくんとママさんが
メインにたどり着けなかったのが残念。空腹のときにぜひまた来たいです。



a0090126_22303965.jpg
アフタヌーンティ好きの夫XくんのリクエストでAT@リッツカールトン
冷房に弱いわたしはもちろん、暑がりのママさんもXくんもみんなしてお店からストール借りて
首に巻いたり肩にかけたりしながらのスイーツタイムでした。


いままで日本人来たことないんじゃない?的な超ローカルなホーカーも行ったり。
食が充実した旅は、何度思い返してもいい旅だった・・・と高得点の旅。

by lotta-miz | 2009-08-09 02:50 | 旅 Singapore

食器を買いに。

a0090126_18335315.jpg
陶光工芸(私人)有限公司(THOW KWANG INDUSTRY Pte Ltd)
フラトンからタクシーで数十分。
シンガポールの多分左端の方、あれあれ~ここは森?山?なとこに有った食器のお店。
広い敷地に食器だけでなく象やら馬の置物などもどさどさと。
シンガポールでもし地震が有ったらかなり心配なお店です(笑)。

アジアンな食器がたくさん。わたしのお目当てはプラナカンの食器。
プラナカン博物館の併設shopの食器はとっても可愛いけどお値段が可愛くないので
もっとお手頃なモノが無いかな~とやって来ました。
初めて来た珍しさと山の中の一軒家みたいな不思議な雰囲気が面白くて相当長居しました。

結局お買い上げはこちら。
a0090126_1724876.jpg
欲しいモノが品切れだったりしてお買い物は意外に控えめ039.gif
博物館で見たプラナカン食器と比べると、それはやっぱり博物館の方が可愛いけど
初めてのプラナカン食器だし今はこれで満足。ちなみにアンティークではないです。
旅友ママさんも真剣に物色してお買い物。案の定帰国後「やっぱりあれも、それにあれも買えば
良かった・・・」と(笑)。だからあの時言ったのに(苦笑)。


そんなママさんのお買い上げはこちら。
a0090126_0101364.jpg
携帯のカメラで撮ったのでちょっとぼや~っとした写真です。
左の蓋付きタイプ。蓋付きって便利そう。
お新香やら煮豆入れたり、ゼリーやムースなどのデザート系作って入れても良し。
真ん中と右端は写真だと同じ色に見えるけど真ん中はブルー、右はグリーン。
このブルーの色、かなり可愛いです。でもブルーの食器の種類があまり無く、ママさんの買った
コレも最後の1つで泣く泣くママさんに譲った孝行娘です。
茶器セットに魅かれたけど荷物になるし・・・と買わず。でもやっぱりGETしてくれば良かった・・・と思ったりしてわたしも
ママさんのこと言えず(苦笑)。


店員さんに「ここに住んでるの?」と聞かれ「いえ、飛行機で帰ります」と言ったら「じゃあ、
割れないようにしっかり梱包するわね」と。
おかげでスーツケースにいれて持って帰って来てみんな無傷でした。
取扱い、一番の問題は空港以上に荒っぽい(?)我が家での扱いだったりします014.gif

この時は品切れだったけど間もなく入荷予定と言われたあのお皿にお椀・・・もう並んでるのかな。
考えるとまたシンガポールに行きたくなります。

by lotta-miz | 2009-08-05 00:49 | 旅 Singapore

True Blue Cuisine

a0090126_1675625.jpg

プラナカン博物館から数mお隣の、True Blue Cuisine (トゥルーブルーキュイジーヌ)
プラナカン料理のレストランで、シンガポール政府観光局をはじめとした日本語ガイドブックにも、
そしてホテルの部屋に置いてあった英語ガイドブックにも掲載されていたお店。
ガイドブックの情報っていざ行ってみると時々あれれ・・・なことも有るけど今回成田でママさんが
買ったいい感じのガイドブックにもここはお勧めと。
プラナカン博物館の近くだし博物館後のランチ時に行くにはちょうどいいし・・・と軽い気持ちで
お店に入りすぐビビっときました(静電気じゃないですよ 笑)。
落ち着いたブラウンの家具のインテリア、天井からの光、時間がゆったり流れてる雰囲気・・・
全体にマットな質感を感じながらも艶感も有る素敵なお店で大正解~~~024.gif



a0090126_16214863.jpg       にこやかなマダム(らしき方)が色々と
         MENUの相談に乗りますよ・・・と。
     こちらのお腹の空き具合や好きな味を伝え
それに合ったお勧めを聞きつつ楽しいMENU選び。

a0090126_16294266.jpg










えびせんべいに甘いロンガンティーを頂きながらお料理を
待ち、飾り棚の中や壁に飾ってある額の写真(プラナカン
の人達の写真)観賞。
食器棚に飾ってあったこのお皿、可愛い。




a0090126_18154328.jpg
お料理ドンっ。
左は鴨肉とトマトの酸味のあるスープ。酸味大好き・・・深いお味で美味しい・・・なので完食。
真ん中は鶏ひき肉とエビのすり身揚げ。ピリ辛ソースが効いて美味しい・・・完食。
一番右はマダムの一押し。初めて食べるバナナの葉のサラダ。
最初、前菜2品としてこのサラダに真ん中のひき肉揚げ、更にメイン1品をいかが?と勧められ。
朝食たっぷり食べて今まだそれほどお腹空いてないから、ならサラダは止めてメインを食べると
言ったらメインは止めてもこのサラダは絶対TRYするべき、とマダムからのアドバイス。
バナナの甘い香りのするサラダ、わたし達親子は全然OKで美味しい美味しいと完食。


食事中、マダムが心配そうに「お料理どぉ?」と聞きにきてくれました。
頼んだお料理、全部マダムのオススメに従ったから気に入ったか心配されたみたいです。
みんな美味しいしどれも大好きな味と伝えるとものすっごくほっとされてました。
わたし達親子とマダムの好みはぴったりだったけど甘いおかずやパクチーが無理なお友達と来てたら厳しかったかも(笑)。

それにしてもさっきまでプラナカン博物館でカラフルな食器見て可愛い欲しいを連呼してたけど
こちらのお店の白地に紺色の模様のお皿を見てると、やっぱり和食に合うのはこんな食器ね~と。
藍のお皿を始め和食器を探してるのだけどお値段も手頃で・・・な和食器になかなか出合えずです。


マダム以外の店員さんもお皿を下げたりお茶を継ぎ足してくれる時にいろいろ話しかけてくれて
気を配ってくれました。
最後お店を出る時に店長らしき男性にシンガポールの写真集を見せられ、「この本ここで
売ってるんだけど別に買わなくていいから。ただちょっと見て。このお店が載ってるんだよ。」と。
セールストークされちゃうのかな~と思ったけど全然そんなことはなく。
長くなるので割愛しちゃうけどその後むしろ親切な店長(←勝手に決めてます)でした。

美味しくて雰囲気も良くサービスも良く。嬉しいうれしいお店でした。

by lotta-miz | 2009-08-02 21:35 | 旅 Singapore