フツウの毎日、ハッピーな毎日。


by lotta-miz
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

SingaporeのMuseum resort2008

KLに3泊した後、またシンガポールに戻ってきました。
お昼頃ホテルに着き、ランチをした後早速やって来たのはチャイナタウンエリアに有る
Red Dot Design museum(レッドドットデザインミュージアム)。

何でも世界最大のデザイン・コンテストのひとつ「レッドドットデザイン賞」という賞が有るらしく。
デザイン界のオスカー賞と言われているらしいレッドドットデザイン賞の作品を
色々展示しているのがRed Dot Design museum


a0090126_1855672.jpg
       交通警察本部だったという建物は真っ赤で目をひいて入る前からわくわく。


a0090126_1994683.jpg
    中はこんな感じ。まさにデザインミュージアム・・・な雰囲気むんむんです。


a0090126_19231645.jpg
  インテリアに関するモノ、靴や時計、家電などなどに加え写真に有るようにバスタブまで。
     40ヶ国以上から応募があるそうでついつい日本の作品を探してしまいました。
 家電などこれ欲しい!と思うモノ多々有り。奇抜ではなくさりげなくお洒落なデザインモノ多し。


**********************************

翌日行ったのはとっても楽しみにしていたPeranakan Museum(プラナカン博物館)。
観光局の案内によるとプラナカンとは14~15世紀頃にマレー半島にやってきた中国系移民の
男性と土着のマレー系女性の婚姻により生まれた子孫とその文化の事。
マレーをはじめ、オランダ、イギリスなどの西洋文化が加わった独自の融合文化だそう。

a0090126_19263972.jpg
            こちらは元学校だったという白亜のヨーロッパ調な建物。
               3階建の建物の中は吹き抜けでぴかぴかの白。
 でも写真のように随所に随所にプラナカンのイメージ通りの明るい色彩が使われています。


a0090126_19442930.jpg
   婚礼衣装、アクセサリーに婚礼家具、また葬儀の時のいわゆるお仏壇などの
                  展示も有りかなり興味深かったです。
      一番楽しみだったのは↑のようなプラナカンの食器(ニョニャウェア)を見ること!
  ピンク、ブルー、グリーンの水彩画のようなタッチのつやつやな食器、可愛すぎるんです。
絵柄は花や鳥モチーフが多くこんな食器をテーブルに置いたら華やかになること間違いなし!


a0090126_19545431.jpg
              プラナカンと言えばきらきらのビーズ刺繍も有名。
                こちらはスリッパのつま先の部分になるそう。
 絵柄がこれまた可愛すぎで一度離れたものの気になって2回くらい戻って見ちゃいました。


どちらもとっても美しい博物館。
特にプラナカン博物館は女性が大好きそうなモノ満載で、またシンガポールに行くことが有れば
再訪間違いないスポットでした
072.gif
[PR]
by lotta-miz | 2008-10-07 20:06 | 旅 Singapore