フツウの毎日、ハッピーな毎日。


by lotta-miz
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

好きな感じとそうでもない感じ。

a0090126_1055959.jpg

ムーンライズ・キングダム

解説:『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』などで異彩を放つウェス・アンダーソン監督に
よる異色コメディー。
1960年代のとある島を舞台に、ボーイスカウトに所属する一組の少年少女の逃避行と
彼らを追う大人たちの姿を描く。
遊び心あふれる独特の映像センスがさえる物語は第65回カンヌ国際映画祭コンペティション
部門に選定され、高い評価を得た。
キャストにはブルース・ウィリス、ビル・マーレイ、エドワード・ノートン、
ティルダ・スウィントンら豪華な顔ぶれがそろう。

ストーリー:1960年代ニューイングランド島。自分が養子だということを寂しいと
感じながらボーイスカウト活動をしていたサム(ジャレッド・ギルマン)は、常に本を
読んでいる少女スージー(カラ・ヘイワード)に恋をする。
キャンプでの生活になじめない二人は文通を始め、キャンプから勝手に抜け出し森で
自由気ままに過ごしていた。
一方、村では保安官(ブルース・ウィリス)やスージーの両親(ビル・マーレイ、フランシス・
マクドーマンド)らが、二人を捜していたのだが……。(シネマトゥデイより)


ちょっとブラウンがかった色味の映像はまるで絵本を見ているようです。
そして60年代の衣装から小物からお家までみんなレトロでやっぱり絵本の世界のようで
噂通りどれを取っても可愛いーーーー。
エドワード・ノートンはこの映画のような、人柄はいいんだけどちょっとズレてる役が好き。

映像は可愛いーーーけど駆け落ちする子供達の淡々とした物言いのギャップがいい感じ。
時々毒気のあるシーンでギョッとしたりとか。
ちびっ子の爽やか恋の逃避行、、、ではないお話だけどわたしはかなり好きな映画。
うちの夫は絶対苦手系だろうから一緒に見に行ってたら分かり合えなかっただろうなー( ̄▽ ̄)




a0090126_1071953.jpg

バチェロレッテ ーあの子が結婚するなんて!

ストーリー:パッとしない容姿だった高校時代の友人ベッキーが結婚することになり
式が行われるニューヨークで再会した親友同士のレーガン(キルステン・ダンスト)、ジェナ
(リジー・キャプラン)、ケイティ(アイラ・フィッシャー)。
だが、レーガンは恋人と結婚する雰囲気はゼロ、ジェナは元カレに未練たっぷり、ケイティは
体だけの関係を繰り返してばかりと、満足な恋愛ができていない上にさえなかったベッキーが
先に結婚するのが面白くない。
そんなウサを結婚前夜パーティーで晴らすが、はしゃぎ過ぎて新婦のドレスを破ってしまい……。
(シネマトゥデイより)



うーーーん。一緒に観に行ったお友達も言ってたけどSATCを期待していったので大きく
裏切られました。SATCの、喧嘩しながらも支え合う友情とかではなかったし。
きっとすっごく笑うんだろうなーと思っていたのに映画館内終始シーーーンでした。

誰にも共感出来なかったし、好きな女優のキルスティン・ダンストにはやって欲しくない役。
あんなとこでそんなとこもどーなの・・・損なシーンで損な役だったなーとファンとしては
やっぱり残念!

いやらしい(笑)クマちゃんTEDはエロエロでほんとにしょうがないねーヒクよねーと
プププーと笑いながら言う感じだけど、こっちの映画はリアルすぎてヒク・・・と冷め顔。

キルスティンだし予告も面白かったし、と期待が大きすぎたかな・・・。次に期待!
と、上から目線な個人的感想でした( ̄▽ ̄)



[PR]
by lotta-miz | 2013-03-02 10:15 | 日々のこと