フツウの毎日、ハッピーな毎日。


by lotta-miz
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:旅 Singapore( 62 )

a0090126_19523181.jpg
8月のシンガポール旅。ホテル・マリーナベイサンズでの初泳ぎは夜。
生涯で一度はちゃぷちゃぷしてみたかったプール! 夜でも大賑わい! ひゃっほー!
このプールの為だけに軽く10年ぶり以上で水着買っちゃったしぃ。しかも水玉ビキニだしぃ。
今世紀これで着納めくらいの気持ちのビキニなのでお金かける気nothing!
だからg.u.で十分だしぃ。 しかもg.u.セール時のお買い上げで衝撃価格の490円! g.u.バンザイ!


a0090126_19583067.jpg
翌朝も朝1からプール。毎日こんなヘルシーライフ送りたいものです。
プールからの夜景鑑賞ももちろん素敵ですが、昼間のプールは景色がスッキリ見渡せて爽快〜。


a0090126_2041659.jpg
それにしてもこのプールで一番耳にした言語は断トツ日本語。次は韓国語。
「○○ちゃん、危ないわよ!」 「ここヤバーイ、撮って撮ってー」 「おーいお母さん、こっちこっち!」など
あっちゃこっちゃで飛び交うジャパニーズ。
シンガポール内で一番日本の方に出逢った場所で、わたし達夫婦のたるみきった肉体美を
主に日本の皆さんにこれでもかとさらしまくりました( ̄▽ ̄)

この頃大盛り上がりだったロンドン五輪。連日五輪競泳男子選手の鍛えられまくりの腹筋を見慣れていたわたしにとって
夫のぽっちゃりでっぷりな下腹部は思わず目をそむけてしまいました(−_−;) あ、それはお互い様か・・・(⌒-⌒;)





a0090126_208349.jpg
別の日。一度行ってみたいと思いながら今まで疎遠だったカトン地区。
中国にマレー、そしてヨーロッパの影響も受け発展していったプラナカン文化。
そのプラナカンのカラフルなショップハウスがここカトンに建ち並び、青空に映えまくり。

a0090126_20104536.jpg
ショップハウス、装飾がいちいち可愛いー(^人^)
花柄タイルを激写していたら、通りかかったシンガポーリアンとここいらのショップハウスに
済んでいるという白人男性に話しかけられ、プラナカンについてのレクチャーが始まりました。
白人さん、自分はここに住めてラッキーだよ!と仰ってました。


a0090126_20212667.jpg
カトン地区に到着してすぐにラクサを頂いていたわたし達。
数日前にフードコートで初めて食べたラクサに、こりゃハマる!と思ったわたしですが、こちらの
カトンでの有名店で食べたラクサは・・・・そんなに・・・・ハマりませんでした( ┰_┰)
日本に色んなタイプのラーメン屋さんが有るようにラクサも色んなお味が有るのでしょうねー。
帰国後、某女性誌にフラトンベイホテルのラクサが絶品とのコラムを見つけたのでいつか
頂いてみたいと思います〜(´ε` )

 

[PR]
by lotta-miz | 2012-11-02 23:15 | 旅 Singapore
早いもので今日から11月。ギョギョー、今年も後2ヶ月だなんて・・・・。
今年こそは年内中に年賀状用意して年内中に投函して、元旦にはお友達の皆さんの元に
年賀状が届きますように・・・。

8月の事なので、もう3ヶ月も前のシンガポール旅行ネタ。
ONLY自己満足ブログなので、うやむやに終わらせてしまってもどなたもお困りにならないのですが
後々読み返した時に自分だけがなーんかこう残○感な感じ( ̄∀ ̄)
なので詰まったものをスッキリ出し切ることに( ̄∇ ̄;)


a0090126_17223982.jpg
マリーナベイサンズ東側に出来たNewスポット・Gardens by the Bay
遠目から見て、なんじゃーあのエリンギ集団!と思っていたのは人口の木・スーパーツリー。

このツリー、高さが25~50メートルもあるそうで外壁に熱帯植物が巻かれております。
18本あるツリーの中の2本のツリーはOCBCスカイウェイという全長128メートルの空中散策路で
繋がっております。(All Aboutシンガポールより抜粋)
てっきりエリンギモチーフかと思ったけど・・・木だったようです。



a0090126_1741975.jpg
せっかくのなのでもちろん上がってみました。ちなみに空中散策路は有料です。
こちらの散策路、地上22mの高さにございます。それにしてもこの日の暑さハンパなく。
あー、あの湿度高くて汗じっとりのベッタベタのあの季節に戻りたい・・・・。




a0090126_17445424.jpg
植物がエリンギツリーの幹のとこにからみあって茂ってます。
All Aboutシンガポールによると200種、162900本以上の熱帯植物がからんでるそうです。



a0090126_17425591.jpg
わたしは高所恐怖症では全然無く、むしろ高い所大好きなのでこれくらいの高さは
余裕のよっちゃんイカと思いつつ・・・この道、地味に揺れて何気に怖いんですけどぉ( ̄□ ̄;)



a0090126_19103743.jpg
一番高い50メートルのツリーの頂上部にレストランが開店する予定なんだそうです。
面白いもの造ってそこにレストランねー・・・一度は行っちゃうねー行きたいねー。



a0090126_1831954.jpg
地上より高いところに上がって太陽に近づいた分、暑さに弱い夫がまたヘロヘロ溶けだしたので
エリンギツリーのふもとに有ったcafeカヌレにて休憩。
ここ室内なのですが、店内に植えられている大きな木が天井に開けられた穴から外ににょっきり
出ていてその空間からすずめちゃんが自由に出入り。
飲食店の店内をすずめちゃんが好き勝手に飛び回っている猫カフェならぬ雀カフェ( ´艸`)

飲食系だとフラワードームの中のPollenが雰囲気良さげだったので今度行くこと有ればそちらをチェックしてみたいです。




a0090126_1829522.jpg
このエリンギツリー、夜はライトアップされてそれは綺麗。
写真はGardens by the BayのHPよりお借りしました。
時間が無くて夜は宿泊していたサンズの窓から見ただけだったので、次回は思いっきり
近寄って激写したいと思います!


人工的な感じだしさっくり見終わるかなーと思いきや意外に長居したGardens by the Bay。
まだ一部OPENとの事なので今後どんな展開になるのか楽しみですヽ( ̄▽ ̄)ノ

[PR]
by lotta-miz | 2012-11-01 20:15 | 旅 Singapore
a0090126_19361963.jpg
マリーナベイサンズの裏側に位置するNewスポット・植物園のガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
サンズからこんな橋を渡ってやって来ましたー。暑さに弱い夫はわたしの日傘をさしております。

こちら将来的には102ヘクタールの植物園になるそうですが現在オープンしているのはそのうち
54ヘクタールだそう(シンガポールナビより)。
54ヘクタール・・・よく例えられる東京ドーム○個分と聞いてもピンと来ないのに
単に54ヘクタールと言われてもよくわからんちん。
とにかく広そうなので日差しギラリ尋常じゃなかったこの日、ダラダラ歩くのは夫には無理ーー。
と言うわけで早々に涼しそうなドームへ移動。


a0090126_19421253.jpg
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは無料スポットですが園内に有る2つのドームは有料になります。
はー、ドーム内の涼しさは正にオアシス!
暑さにやられ弱って老け顔になってた夫も年相応顔に戻りましたー。

a0090126_19452969.jpg
シンガポールナビによりますとこのドームは高度な技術を駆使して地中海、南アフリカに
カリフォルニアなどの冷涼かつ乾燥した地域の春を再現したアトラクション・・・だそうです。
↑はチリのモンキーパズルツリー。
見事にとんがってるこの感じ、まるで盗んだバイクで走り出す15歳の男子のような荒々しいとんがりっぷり。
パズルって困らせるという意味があるそうで、猿も登るのに困る木…という事らしいです。

a0090126_1950328.jpg

a0090126_19502979.jpg

a0090126_19512221.jpg


a0090126_1952318.jpg
世界各地の普段なかなか目にしない花や木々、そしてバラにガーベラ、紫陽花などのメジャー軍団も。
地植えの紫陽花をシンガポールで見るのは新鮮!

ゆったりーとした空気が流れてるこのドーム。押しつけがましくない展示とお花でなーんか
ここ好き。お花好きのママさん、いつかここ来ましょうねー(⌒-⌒)




a0090126_19592162.jpg
続きまして2つ目のドームへ。
入ってすぐに圧巻の高さ35mの人口の山から落ちる滝。
↑のカップルの撮影を見守った後、夫も果敢に滝の元へ寄って記念撮影!


a0090126_202692.jpg
こちらのドーム、全体像はこんな感じ。
山の周りに回廊が有って、エレベーターで上まで上がりこの回廊をぐるぐる歩いて散策します。


a0090126_2041424.jpg
山の守り神・・・とか? 楽しい旅になるよう手でも合わせておきましょ・・・。


a0090126_18134326.jpg
ドームのガラス越しに見えるサンズ。サンズを見るとつい写真撮りたくなりますー。


a0090126_2055127.jpg
シンガポールナビによるとこの人工山の頂上は標高2000mの設定になってたそう。
そして来場者は標高1000mの設定の低地まで散策路を歩いて降りていく・・・んだとか。
事前にわかっていたら、標高2000mの気持ち、もっと真剣に味わったのにぃ・・・・。
それにしてもこのドーム内のミスト、もうもうとしてる割に肌が濡れるわけでもなく涼しさ醸し出しー。


a0090126_20123560.jpg
意外と高いとこ歩いてます。シンガポールってこういうの造るの上手な気がします。


楽しく涼んだひんやりオアシス見学修了! 勇気を出して再び炎天下へGo!

[PR]
by lotta-miz | 2012-09-15 01:30 | 旅 Singapore
昨日UPしたシンガポールのリエットバーも良いけれど、更にこのお店好き!絶対また来たい!と
思ったお店、Sabio Tapas Bar & Restaurant

料理ジャンルの中で何が好きってタパスは相当好きで、間違いなくベスト3に入れるわたし。
こちらのお店は英語のレストランブログで見つけ高評価な解説で絶対行く!と決めていました。
更に旅行寸前にシンガ在住の日本人の方のブログで見つけ同じく高評価でますます楽しみに(。-∀-)


a0090126_20582517.jpg
予約を受けていないとの事なので開店時間前に到着し、近所を散策ー。
いつもは出来ない15分前行動もこうゆう食がかかった時だとサクサク素早く行動出来るから不思議( ̄w ̄)
ダクストンヒルというエリアにあるお店ですが、ここいらの雰囲気はまるでおパリのよう。
ボンソワー、ダクストンヒル~~。


a0090126_21193432.jpg
そしていざ入店~。カウンター席に着席ー。グラスやワインが並ぶ棚がまず可愛いー。
カウンター席の特権で目の前に並ぶタパスガン見。生ハムも食べて食べてーと言ってますー。
ちゃーんと食べてあげるわよー待っててー(〃 ̄∇ ̄)ノ


a0090126_17314023.jpg
赤白のサングリアで乾杯後やってきたエビちゃん。
ニンニクにオリーブオイルで最強トリオ! ハズしようがないっつーの!ウマっ。

a0090126_17341419.jpg
スペインの泡ワインCavaのクリームソースにホタテからみまくり。ウマウマっ。
ホタテをなめるなよ!と歌ってらしたホタテマンもこんなホタテなら舐めたでしょーヽ( ̄▽ ̄)ノ
あ、なめるの意味が違うか(~_~;)


a0090126_17374266.jpg
生ハムもこんもりで美味しかったけど、これだけがちとハズしたマッシュルーム・・・残念。
きっとこの日のマッシュルームがイマイチだったのねー水っぽかったし。


a0090126_1720493.jpg
店内もあっという間に満席。ちょいちょい小皿つまんでお酒をたしなみ幸せな時間。


a0090126_18285866.jpg
それにしてもこちらはお料理もだけどサングリアがすごく気に入りました。特に白サングリア。
わたしはワインはそう何杯もイケる口では無く、特に赤はタンニンが段々とただのえぐみに
なってしまい。ワイン好きな方が聞いたら怒りの鉄拳が入りそうですが(T△T)
なのでワインもそのまま頂くよりアレンジした方が好きなのですがこちらのサングリアは
アルコール感が程良く、甘みスッキリ爽やか。

そしてサングリアってワインをただ安っぽく水っぽくしちゃってるドリンクに転んでる事も
多いけど(←どんな店で飲んでるんだ?笑)こちらのは正解のサングリア。
出来るなら毎日これを化粧水としてパタパタパッティングしたい・・・。実際やったらベタベタ必須ですけど(`ー´)



a0090126_20543839.jpg
ショップハウス(日本で言えば町家かも)を使ったお店達が並ぶこのエリア。
ここも行ってみたい、あそこも気になるーなお店が色々なエリアだったけど次回もタパスバー
Sabioは是非伺いたいです!

去年一緒にシンガ旅したスペイン生まれのお友達M子ちゃん、先日月島に引っ越した飲ん兵衛
Y子ちゃん、そして先日BBWに一緒に行ったお酒に詳しい義妹Yちゃん、この3人をここに
連れてきたら絶対喜びそうだなーと異国の地で思いながら頂いたお料理にサングリア。
ふらーっと寄って軽く飲んで食べて出来るこんなお店、近所に是非欲しいものです!

[PR]
by lotta-miz | 2012-09-13 20:13 | 旅 Singapore

夜ごはん処 in Singapore。

a0090126_17135811.jpg

突然ですが先月のシンガポール旅行のこと。
シンガポール在住の方のブログで知ったリエットバー、Le Bistrot du Sommelier
プラナカン博物館の並びでわかりやすい場所。1階がレストランで2階がリエットバーだそう。

バーなのでリエットだパテだ、ちょこちょこ食べて飲んでが出来るお店。
残念ながらそのリエットにパテのの写真はブレブレで有りません。。。

最初はワイン飲んでたわたし達ですが、脂ギッシュ揚げッシュ夫がフレンチフライ頼んだ辺りから
店員さんのオススメで写真左のイタリアのビールを頂きましたがこれがスッキリしてウマっ。
調べたら日本では高島屋で数年前に期間限定で取り扱ったような。今もどこかで買えるのか引き続き調査!

写真右は野菜が食べたくて頼んだトマト。アンチョビとオリーブと葉っぱはイタリアンパセリか何かが
散らしてあるだけだけどトマトが美味しくて進みましたヽ(´▽`)/
お隣のテーブルの方がアーティーチョークのグリルを食べていらしてそれがまーた美味しそう
だった・・・。でも店員さんにそれ言ったらそんなにオススメでないリアクションだったけど何故ー?(´д`)


白人さんにマレー系、そしてアジア系の店員さん、どなたもフレンドリーで明るく親切。
外食って味はもちろんだけどお店や店員さん、そして来ているお客さんが造り出す雰囲気も重要。
こちらは店内ざわざわ皆さん笑顔で各々のお料理にお酒、時間を楽しく過ごされているようでした。


[PR]
by lotta-miz | 2012-09-12 19:45 | 旅 Singapore

器なのに美味しそう。

a0090126_18264459.jpg
今月行ったシンガポールで、紅茶のお店TWGで一目惚れしたお買上げ品。
店員さん、自分用なの?それでもラッピングししとくねーと。自分へのギフトっぽくて嬉しいです(^人^)
で、綺麗に包んで頂いた包装紙バリバリ破いて箱の中から出てきたモノは、、、。


a0090126_1833544.jpg
鮮やか美味しそうなビタミンカラーがかーわーいーいーーーカップとソーサーです。
こちら目玉おやじだったら可愛い熱湯風呂にするのも良し!の耐熱で程良い厚みのガラス製。
ぼってり厚すぎずのガラスはお茶を飲んだ時の器への口当たりも良いです。


a0090126_18283554.jpg
裏にはTWGの刻印。店員さん、made inスペインの品だよーと。
カップは表面に縦のギザギザが有りますが中はつるりん。お皿は表がつるりん裏面ギザギザ。

a0090126_1834126.jpg
リムが無いこのお皿。カップ無しでお皿だけでも使い勝手良さげな、1枚で2度オイシイ系。
てわけでパレスホテルに先日行った時にお買上げしてたコーンブレッドをトーストして
バターにハチミツトッピングをピンクのお皿に。
ターコイズ色のカップには、ホットでは勇気いる真夏日につき水出しの冷たい凍頂烏龍茶を。


a0090126_18343766.jpg
今、我が家のテーブルの上に飾ってあるお花と色味がいい感じ(´ε` )
旬のアイドルのような華やかさを醸し出しております。
そんな華やかさがわたしにも欲しいわい、、、とドライフラワー系のわたしのボヤッキー。


このカップ&ソーサーシリーズ、他にも無色に緑に紫に・・・といろんな色が有ってそれはもう
迷いました( ̄▽ ̄)
シンガポールのカジノでおもいっきり勝ち越せば全色お買上げする気満々でしたが結果は
それ程の勝ち越しではなかったのでとりあえず2つget。
またシンガポールに行けたら幾つかお持ち帰りしてこよう!と楽しみが出来ました(^_^)

パレスホテル名物コーンブレッド、やっぱり美味しいー( ´θ`)ノ 写真撮った後もち追加で消費ー。


[PR]
by lotta-miz | 2012-08-22 20:02 | 旅 Singapore
a0090126_14342053.jpg
1日中いろんな国の朝食が頂けるお店WILDHONEY@スコッツスクエア。

a0090126_1425564.jpg
さんざん悩んでわたしはノルウェーの朝食。ポーチドエッグスモークサーモン巻。
ナイフ入刀で卵がとろーっと溶けて、こっそり隠れてるアボカドが卵とサーモンと絡みつき美味。
チラ見えしてるグリルアスパラ。普段ならスルーのアスパラまで美味しく頂きました。

チュニジアの朝食を頼んだ夫より、ここのアイスコーヒーは残念だった・・・と。そうゆことも有るさ!残念!


a0090126_1435717.jpg
暑い暑い昼下がり。デンプシーにビールを飲みにやってきました。
大きな木々の緑生い茂る南国バンザイ!なたたずまいのRedDot Brewhouse

a0090126_20452497.jpg
こちらシンガ初の醸造から運営までの全てをシンガポール人だけの手でなされている、、、と
言うビアレストランだそうです。
この緑のビールが人気なようでどのテーブルにも緑緑緑。わたしもこれが飲みたくて参りました。

a0090126_20482494.jpg
オープンエアな空間で緑に囲まれ、ビールも緑。風景からドリンクまで森林浴で爽やかー。
しかし頼んだ食べ物がフライドポテトにオニオンリングにフライドチキン。
体操界の田中三兄弟も目じゃないオイリー界を代表する脂三兄弟。注文は調理法と量をよく考えて(−_−#)


a0090126_14354752.jpg
アルコールに弱い夫が昼下がりのビールとギラギラ太陽でみるみる睡魔に襲われ、、、
同じくデンプシーエリアのCM-PBでお茶休憩。

a0090126_2154888.jpg
こちらでわたしが頂いたドリンク、果物と野菜のミックスジュースだったような。。。
そしてその野菜がキュウリだったかセロリだったか、はたまた全く違う野菜だったか…記憶に全くございません( ´△`)


a0090126_14194182.jpg
台北の人気パイナップルケーキ屋さん微熱山丘がラッフルズホテルにオープンしていると
聞いて見に行ってみました。
カフェっぽい店内で、ゆっくりしてってーと手厚い歓迎受けてパイナップルジュースから始まり
温かい烏龍茶3杯、そして飲み比べてみて!と冷たい烏龍茶も頂きました。


この頃台湾に台風が来た関係でこの日はパイナップルケーキの在庫が無いのよーとの事でした。
なので冷たい烏龍茶の作り方とか台湾やシンガポールのコネタなど世間話してお茶だけ頂いて手ぶらで
出てきちゃいました(⌒-⌒; )
台北で微熱山丘のパイナップルケーキお買上してたhanaちゃんにK子ちゃん、シンガポール行ったら
是非こちらでもお買上げを!


優しい店員さんが気を遣って下さり撮って下さったこの写真が今回の旅唯一の2ショット。
滅多に2ショット写真撮らない我が家では貴重です( ̄▽ ̄) 来年の年賀状はもれなくコレ採用!


[PR]
by lotta-miz | 2012-08-15 16:42 | 旅 Singapore

a0090126_1819188.jpg

海外旅行に行くと頭悩ますのがお仕事先の皆さんに配るお土産お菓子探し。
まず絶対個包装であること。でもって万人受けして美味しくて更にご当地っぽくて。。。
30人近くにお配りするのでお値段とのバランスも良いとありがたや。。。

日本ならお手頃お土産が簡単に見つかるけどシンガポールではわたしの探し方が悪いのか
そんなイカしたお菓子なかなか見つけられません( ̄ー ̄)


で、今回のお土産お菓子は最終日にマークス&スペンサーに食材を買いに行った時に見つけた
ティーケーキ。
マシュマロの周りをほろほろチョコでコーティングしてあるそうで要はエンゼルパイっぽい。
こちらお値段手頃で一番肝心なポイントの個包装。
でもってチョコにマシュマロだし皆さんきっとお好きでしょーとコレにしました。

試食したわけでないのでお買上時には美味しいのかそうでないのか味不明。
そしてmade inイギリス商品でご当地度ゼロ( ̄▽ ̄) アジアらしさもナッシング。
でもオリンピックで湧いてるイギリスのユニオンジャックイラストのパッケージで流行りに
乗り乗りーな感じ( ´θ`)
そもそもこのイラストが好みで可愛いので、、、いいよね?いいかな?いいともー!の自問自答。


お渡ししたら「イギリス行って来たの!?」と何人かの方に聞かれたのも狙い通り。ムフ。
お味は思ってた通り、いやそれ以上にお茶必須の甘さだったけどパケ買いの時はお味は
二の次でいいーんです(~_~;) 高温にやられやすいタイプなので冷蔵庫で冷やして頂きまーす。



ティーケーキは高温にやられますがわたしは低温にやられます(−_−#)
今日は北側の部屋の窓からそよそよ涼しい風が入ってきて、ちょいと肌寒いくらい。
薄手カーディガンに靴下はいて何だか調子狂いそう。。。



[PR]
by lotta-miz | 2012-08-08 21:13 | 旅 Singapore

a0090126_231289.jpg

ベイサンズのルイヴィトンショーウィンドウにて草間さんの水玉アート鑑賞。
柄という柄の中で一番好きなのは水玉なわたし。
草間さんの水玉作品ももれなく好きで、普段はほぼスルーのヴィトン前もこの度は
へばりついてみました( ̄∇ ̄*)

サンズご近所のアートサイエンスミュージアムではアンディ・ウォーホル展開催中。
もうすぐ終わる展示だったのでその前に来れてラッキーと、日本でチェックしてた時から
楽しみにしてました。
好きな作品があまり来てなかったけどそれでもアンディ・ウォーホルを見ると絵心が
うずきます。


a0090126_10131929.jpg
で、そのうずいた絵心をぶつけた結果・・・描いてみたのは草間さんの似顔絵(  ̄▽ ̄)
草間さんにも、そしてオレの絵見て結果これかよ!草間(くさま)ってより貴様(きさま)!と
アンディ・ウォーホルも舌打ちするに違いない(−_−#)

ちなみに草間さんもアンディ・ウォーホルもわたし的好きアーティストベスト5の中の2人。
その2人の作品鑑賞したお陰か、この後行ったカジノでは50S$程勝越しました(´ε` )



先日もアップした上のタコ足水玉軍団は大人気で、ウインドゥの前を通る皆さんが
写真撮りまくっておりました。
わたしもいつかあのタコ足を暖簾並みに天井から下げてみたいものです。
そしてシンガポールの連日の強い日差しの元、わたしもお顔に体に茶色い水玉を増産中。
茶色い水玉・・・別名シミとも言いますが心技体でもって草間さんにあやかろうとしている
シンガポールライフ。
楽しかった旅行ももうすぐ終わり。いよいよ明日帰国です(>_<)



[PR]
by lotta-miz | 2012-08-05 22:15 | 旅 Singapore

サンズと言えばプール。

サンズに来たらあの地上200mのプールに入らないと帰れませぬ・・・と夜初泳ぎしに
やってまいりました( ̄▽ ̄)

a0090126_974713.jpg
いざ入水! 目指せオリンピック出場!の泳ぎとは程遠く、クラゲのように漂ってみました。
テレビなどでよく紹介されてたこのプールは思ってたより横長。そして人たくさんですー。

夜だし高いところに有るし、、、でプール、結構冷えました( ̄ー ̄)
プール以外にホットタブが幾つか有ったのですが、冷えた皆さん方考える事は同じようで温もり求める人々で芋洗い状態。
そこにわたし達もお邪魔して存分に温まり、もうここから出たくないよ・・・ここで暮らしたいよ・・・な気持ちよさ。
よく猿が冬に天然温泉にギューギュー入って恍惚の表情見せてますが、この時のわたしは
気持ちもそして見た目も猿そのもの(⌒-⌒; )

a0090126_981588.jpg
部屋に戻り着替えた後は再びプールに戻りプール内のBARで風呂上がりの一杯。
ストロベリーモヒートです。夏になるとモヒート率高くなり今週は3杯目。

ああ、いいお湯だったね、、、と乾杯。プールよりホットタブメインだったようです( ̄▽ ̄)


a0090126_984712.jpg
そして昨日の朝。この日サンズをチェックアウトで次のホテルに移動なので
朝から張り切ってまたプールへ。
夜のムーディーな景色や雰囲気とはまた違い、爽やかな朝の景色です。
入江くん、銀メダルおめでとう!のクラゲ泳ぎでまたもやゆらゆら漂いました。


a0090126_991038.jpg
朝プールもやっぱり冷えましたので、またもや〆はホットタブ。
昨夜のお猿芋洗い状態とは違い、今度は余裕のよっちゃんイカなプライベートホットタブ。

サンズのわたし達のお部屋はお得カテゴリーだったせいかバスタブ無しだったので
ここに来てやっぱり日本人は肩までしっかりお湯につからないとね、、、、を再確認。
このお風呂、確か16歳以下は利用不可でした。


a0090126_994028.jpg
サンズ隣接のモール内・caffe Bで対岸のマーライオンやフラトンホテル、高層ビル群を
眺めながらお風呂上がりの一杯。
日差しギラギラで昼間っからビール!なお天気。
おとといは一日中晴れてましたが、昨日はこの後と夕方にスコールが。
ちょうどタイミングよく食事してたりモールにいたりタクってたりで傘は日傘利用のみのラッキーな日でした。


シンガポール、今朝はまたいいお天気です。





サンズのプール、入り口で部屋のカードを提示してプールに入ります。
宿泊客と一緒なら宿泊してない人もプールに入れると聞いていたのですが夜行った時はそんな緩い感じでした。
でも翌朝行った時は宿泊客は全員部屋のカードを提示して下さいと言われ、不携帯だとプール入っちゃダメーと厳し目にチェックしてました。
わたし達、1枚しかカード持って来てなかったのでもう1枚取りに部屋に戻る事になりました、、、。

[PR]
by lotta-miz | 2012-08-04 09:26 | 旅 Singapore