フツウの毎日、ハッピーな毎日。


by lotta-miz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

秋のアート&映画鑑賞。

a0090126_1755382.jpg
アメリカン・ポップアート展@国立新美術館

大好きなアンディ・ウォーホルの作品を始め、これ好き!というアーティストの作品がざくざく。
有名すぎるキャンベルのスープ缶はもちろん、見ていてわくわくする作品がたくさんでした。
イヤホンガイドは小林克也さんで、更に上原ひろみさんが公式テーマ曲を演奏していて
そちらを聞きながら作品も鑑賞出来て、それもまた気分を盛り上げました。



a0090126_188553.jpg
マジック・マイク

あらすじ: 実業家を名乗って複数の仕事を抱えるマイク(チャニング・テイタム)は夜になると
男性ストリップクラブ「エクスクイジット」のスターダンサーとして活躍。
ひょんなことから知り合った、19歳のアダム(アレックス・ペティファー)に女性を惹きつける天賦の
才を見いだしたマイクは、彼をクラブへと連れていく。
異様な世界に驚きながらも、ステージに上がった彼は女性客たちの圧倒的支持を得て
ダンサーの一員に。
弟分のようなアダムの面倒を見てやるマイクだったが、彼が金の絡んだトラブルに
巻き込まれたのを知る。(シネマトゥデイより)


男性ストリッパー界も色々有るのね・・・チヤホヤされて天狗になっちゃうコはドラッグに溺れて
女性関係もだらしなくなりイカンね・・・・。
男性ストリップ界と言う、ちょっと特殊な世界だけどわかりやすい青春ムービー。
それにしてもチャニングのキレキレのダンスに、目も冴え冴えで良い目の保養になりました(笑)。

一緒に見にいったお友達と、その後一緒に丸の内のとあるお店のテラス席で夜ごはん。
前を通り過ぎる男性方を見ながら、この映画でキレキダンスを踊るならどの人か探しを真剣にやるわたし達(笑)。
楽しい夜でした(^u^)



a0090126_18194520.jpg
ウルヴァリン:SAMURAI

ヒュー様は好きですが、今までこのシリーズを見たことも見ようと思った事も全く無く(汗)。
日本が舞台ってところでちょっと興味が有って勢いで見てみました。
映画が始まる直前に一緒に鑑賞したお友達からレクチャー受けつつ、ウィキペディアでX-メンに
ついて速攻でお勉強。
新幹線の上での格闘シーンとか冷や冷やシーンも有ったけど、やっぱりX-メン素人のわたしには
ハードル高かった・・・・。



a0090126_18291964.jpg
大統領の料理人

あらすじ: ある日、フランスの田舎でこじんまりとしたレストランを経営するオルタンス
(カトリーヌ・フロ)のもとにフランス政府の公用車がやって来る。
彼女はパリ中心部にあるエリゼ宮殿と呼ばれる大統領官邸へと招かれフランソワ・ミッテラン
大統領のプライベートシェフに任命されたのだ。
だがこれまで女性料理人がいなかった男社会の厨房ではオルタンスはよそ者でしかなく……。
(シネマトゥデイより)


ランチ前に行って、美味しそうなフレンチを大画面で見て案の定お腹グーグーでした。
次から次へと美味しいお料理がこれでもかと出てくるかと思いきや、それよりもっと女性料理人の
仕事に対するこだわりとかがクローズアップされていて、それはそれで楽しめたし爽やかなお話。
大統領の料理人を辞めた理由が思っていたより普通だったけどそれも仕事に対するこだわりゆえ。

それにしてもこの女性料理人さんが愛らしくて。いつもタイトスカートでハイヒールで料理をして
ロングのネックレスを何重にも巻きつけ、時には2種類のネックレスMIXとか。
そんな女性らしさ溢れる姿が素敵でお料理はもちろん、そんなとこもとても惹きつけられました。



a0090126_18373521.jpg
そして父になる

あらすじ: 申し分のない学歴や仕事、良き家庭を、自分の力で勝ち取ってきた良多(福山雅治)。
順風満帆な人生を歩んできたが、ある日6年間大切に育ててきた息子が病院内で他人の子どもと
取り違えられていたことが判明する。
血縁か、これまで過ごしてきた時間かという葛藤の中でそれぞれの家族が苦悩し……。
(シネマトゥデイより)


途中の展開が、それあっさりやっちゃったら子供達が可哀想・・・第一親もそれでいいの?と
思うことも有り。最終的な結論は・・・・・。

この映画を観に行ったとお友達方に言うと「で、最後どうなるの?」と100%聞かれるけど
もちろんここでは書きません(笑)。
見終わった後にいろいろとあーだよねーこーだよねーと誰かとお話したくなるので、お友達と
一緒に見に行って正解でした。

取り違えなんて無ければ子供たちの人生はもちろん人格も全く変わっていたはず。
そういう事を考えると環境が人を育てるんだなぁ・・・と当たり前の事を改めて思ったり。
自分も周りの環境をせっせと浄化しよう!
それにしてもリリーさんの子煩悩ぶりが微笑ましく。しかーし見た目的には福山さんの美しさが
たまりません・・・・。美しい人が冷たい役をやると妙にはまりますね。


[PR]
by lotta-miz | 2013-10-24 20:03 | 日々のこと