フツウの毎日、ハッピーな毎日。


by lotta-miz
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

台北でのお宿。

a0090126_10174480.jpg
今回の台北旅行のホテル・・・是非泊まってみたかった101エリアのデザイナーズホテル・
HOME HOTELにしてみました。
ホテルご近所はライブハウスやBAR、モールが有る賑やかエリア。でも危険な匂いはしませんでした。
宿泊した方のレビューで学習済みでしたが、週末は7階か8階のお部屋にいてもズンドコズンドコ
感じる重低音。こりゃー寝れないかも?と思ったけどお陰さまで爆睡でした(^u^)
ちなみに週末の夜中3時頃にお手洗い起床したK子ちゃんに依ると、その時間でもまだ若者は集っていたそうです。


a0090126_113519.jpg
今回某代理店のサイトから部屋を予約し、部屋のタイプの選択がツインかダブルかしか
出来ませんでした。バスタブが無かったこのお部屋は多分一番お得カテゴリーと思われます。
狭っ!と書いてある宿泊者レビューも読んでいたので覚悟して入室ー。
けして広くは無いけど予想よりはスペースも有って、布と木の温もり感じられるお部屋。


a0090126_10335319.jpg
部屋の窓からは101。いつか見たい、新年に101からわっしゃわっしゃ花火が吹き出す様子を
ガン見するにはベスポジ!


a0090126_1050348.jpg
アメニティが入っている袋にストライークなイラスト。
このホテルは家具に家電、アメニティ関係にその収納カゴ、コップにゴミ箱・・・の備品など
客室の90%がmade in 台湾のモノなんだそう。
そして備品の一部など欲しいものはお買い上げも出来るそうです。


a0090126_10563574.jpg
朝食はフロントのある3階のウイスキーバーで。
お酒ボトルわんさか見ながらムーディーな朝食です。ちなみにmenuはさほど心惹かれず・・・でした(笑)。


a0090126_1144595.jpg
こちらはお部屋に置いてある宿泊者へのお土産。
中国南部の20年ものの古布で作られたランチョンマットにコースター。表裏で違う布が使われてます。
1人1セットだったけど太っ腹なK子ちゃんがあげるーとお恵み頂き、わたしは2セットお持ち帰り。
そして台湾のお茶屋さん・小林栽堂の桂花緑茶ティーバッグ3袋入りの缶。缶はHOME HOTELの名前入り。



最寄り地下鉄市政府駅までは徒歩で10分・・・ほど。
わたし達は朝の元気な時だけ駅まで歩いて地下鉄駅へ、夜は疲れて荷物も重くなっているので
タクシー移動だったので駅までの距離はさほど気になりませんでした。
そして楽しいカフェ&shopの好、丘までも101かすめながら10分~15分。
お友達とお喋りしたり&悪天候や炎天下でなかったらさくさく歩ける距離だと思います。


チェックイン/アウトは3階のフロントで。そして1階には受付の方が常駐。
酸っぱい白菜鍋のお店の予約などは1階の方にして頂きました。
その予約お願い時に部屋番号を聞かれ、ホテルの方がお店に電話して下さり予約完了。
わたしとK子ちゃんどちらの名前で予約して頂いたのかを聞くと「名前は言ってなくて、ジャパニーズガールが
2人行くって言ったのー」との事。
20代のK子ちゃんはともかく、アラフォーのわたしもガール? 小躍りすべきかそれともladyとかmadameとかで
呼ばれないのが残念なのか・・・その辺ニュアンスがわからないわたしなので取りあえず小躍り。



去年の台北旅行のお宿は市政府駅真上のW台北、そして今回もまた市政府エリア。
なので次はちょっと違うエリアでもいいかなーーと思ったりもしますが、ここはきっとまた
泊まるなぁ・・・・なホテルでした。



[PR]
by lotta-miz | 2013-05-05 00:03 | 旅 Taiwan