フツウの毎日、ハッピーな毎日。


by lotta-miz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ハノイ、宿泊ホテルとその周辺。

改めまして、、、2012年12月27日よりハノイへ行ってきました。
帰りの飛行機はハノイ発12月31日PM23:55。
バタバタと機内に乗りこみわけわからんちんのまま年越し。
成田には1月1日朝6時半頃着。年越し感皆無の元旦でした。


冬でも暖かいホーチミンと比べるとしっかり冬が有るというハノイ。
ハノイの街並みを一度見てみたい!と言う夫の強い主張で決まった今回のハノイ旅。
わたしもいつか行きたい街だったけど夏の暑い時に行きたかったなー・・・と旅行前はかなりやる気薄め。
なので買ってあったベトナムガイド本も、ちゃんと読んだのは行きの飛行機の中( ̄Д ̄;;

と、ハノイに対して控え目な姿勢だったわたしですが行ってみたら・・・ハノイ楽しかったです!
ちょいちょいヨーロッパっぽい街並みとアジアのごちゃごちゃ感がMIXされた風景とか
良い意味で色あせたような雰囲気がすごく好きになってしまいましたヽ(▽⌒)
ずぇったいまた行きたいハノイ! 今回行く前やる気薄めだったお馬鹿なわたし・・・ハノイごめんね!



a0090126_1834281.jpg
まずは今回宿泊したヒルトン。コロニアル様式の外観です。ちなみにこちらは裏口。

a0090126_18364774.jpg
シンプルisベストなあっさりしたお部屋ですが広さは十分。シャワーブースとバスタブも別でした。
そうそう、綺麗にお部屋を整えて下さる女性フタッフの皆さんとよく廊下でお会いしましたがどなたも
とってもフレンドリー。挨拶はもちろん、ひとこと二言何かしら気遣いの言葉を掛けて頂きました。


a0090126_18383410.jpg
日本だったら門松デン!の時期ですがハノイはまだまだクリスマスムード。
ロビーのツリーの飾りは和紙の提灯。和風ですー。


ヒルトン7階にクラブラウンジが有り、そのラウンジが無料で利用出来るカテゴリーのお部屋に
宿泊しました。そうすると朝食から夜までラウンジでの飲食が可能です。
中途半端な時間にハノイの街なかで食べてしまいホテルに8時前に戻ってきた夜、お腹ほぼ
満腹だけど口さみしいし・・・じゃラウンジ行っとく?と。これがおデブ化への道に誘う悪い習性( ̄ー ̄;
a0090126_19413650.jpg
夫はワインにスイーツ、わたしはビールに前菜menu的なモノやらチーズにドライフルーツ。
ほぼ満腹と言っておきながらそのほぼはどこ行った~~~(-"-;A
ドリンクもスナックメニューもビュッフェ。主に米系日本系の宿泊者方で賑わってました。
ちなみに夜のスナックタイムは8時半までだったような・・・。
もっと遅くに行った時はソフトドリンクとコーヒー紅茶類だけの提供でした。



a0090126_18572799.jpg
ヒルトンホテル、正しくはヒルトン・ハノイ・オペラと言います。
なんでオペラか・・・と言うのはきっと↑のこちらがお向かいにデデーンとあるから。
ハノイの大劇場(オペラハウス)、ドン!
仏領時代を象徴するコロニアル調のこの劇場、パリのオペラ座を模して1911年建造だそうです
(byるるぶベトナム)。
夜中にホテル着で大劇場とは反対側の入り口からホテルに入ったわたし達。
朝になってホテルから一歩出てこちらのお姿をしかと見た時、既にハノイいいかもー!と興奮。

a0090126_1973031.jpg
うーん、この感じぃ、、、アジアのやっパリ・ハノイ!

a0090126_1983739.jpg
こちらは帰国日大晦日の夜。わさわさハノイの皆さん集って大劇場でイベント絶賛開催中!
テレビ局も中継車出して、大音響で音楽ガンガンかかってました~。
う~この後2時間でここを去らねばならぬとは・・・・・・・無念すぎ!だった夜。


a0090126_1911478.jpg
そんな帰国の夜に見つけた大劇場ご近所の可愛くこ洒落た洋服屋さん。
ハノイ、洋服のお買い物は無いかなーと思っていたもののこちらのお店は置いてるものも
インテリアも都内のセレクトshop風で思わず試着。
サイズが合わず断念しましたが洋服の素材もしっかりいい感じ。
ちなみに洋服の色は白黒茶色のみの潔いお店でした。



今回の旅では写真500枚撮影。見返すのは時間かかりますが見る度に楽しかったあの日々again。



[PR]
by lotta-miz | 2013-01-09 20:01 | 旅 Vietnam